Welcome to Sheesa Camp

シーサーキャンプへようこそ! みなさん、スノーボード楽しんでますか?
私は20年以上ニセコに住んでスノーボードを続けてきた中で、ゲレンデはもちろんバックカントリー、ハーフパイプ、競技やアラスカでのヘリボーディングに至るまでなど様々な楽しみ方をしてきました。また、プロとして撮影される際に気を使うのが、ライン取り。思ったとおりのライン取りをするにはターンが重要です。ターンを磨いた結果、ターンでの加速、壁や沢などの3Dの地形でのさらにスムーズな滑走を得て、楽しさは倍増!自分の経験や、キャンプに参加してくれている人を見ても、大事なのは上手くなりたいと思ってやり続ける事と、上手い人の後ろを滑って学ぶ事だと思う今日この頃。
より楽しく滑るために体力もつけよう!ということで、夏はSUPのキャンプメニューもやっています。
一緒により楽しいスノーボードライフを送りましょう!


シーサーキャンプとは

私たちの体験する世界をあなたに伝えたい

シーサーキャンプは、GENTEMのプロライダー、桑原シーサー知美が1999年から主催するひとクラス上を目指すあなたのためのキャンプ(クリニック)です。
技術が上達し、そのことで感じることができる本物の楽しさを感じてほしくて代表であるシーサーが始めました。

バフバフのパウダー、荒れたゲレンデの急斜面、ツリーラン、そして沢も壁もハーフパイプも・・
あらゆる雪質や地形でも楽しい!と思いたくはありませんか?
初めて滑る山の斜面でも自分が思い描くライン取りで滑ってみたいと思いませんか?

それらを実現する技術を自分のものにしてもらうためにまずはゲストのライディングをチェック。今の状態からNext Stepに何が必要なのかをアドバイスをしていきます。
出来なかった事が出来た時の喜びは継続する力になって、上手くなればなるほど見えてくる世界があります。
そんな本物の楽しさを伝えていくことが、シーサーキャンプのポリシーであり、何よりの喜びです。

キャンプ参加者の中には、毎年参加して自分の課題を見つけてシーズン中に練習する事を楽しみにしている方が多くみられます。また、参加者同士が仲良くなって連絡を取り合い、大事な仲間となっていく事もシーサーキャンプの大きな特徴です。
それは、代表であるシーサーが出会いを大切にするからこそなのです。

道東にて 撮影:TOMOKO OKAZAKI

マークコンセプト

シーサーキャンプのコンセプトは「持てるものを伝える」こと

SHEESA CAMPのCAMPとは共に過ごしスノーボードの向上に向かって活動する合宿。
三つのフラッグを掲げた楽しいテントサイトのようなマークが出来ました。

黄色のフラッグ:
光を表現。シーサーの最大の特徴である洞察力、観察力でゲストの状態を把握する能力を表現。

紫のフラッグ:
熟成を表現。シーサーの経験や考え方など「大人のスノーボードライフスタイル」の提案。

水色のフラッグ:
澄んだ道海を表現。透明な海は深くなるほど青色になる「20年以上の経験と経験が生んだスキル」を青色で表現。またサップやサーフィンでの経験も含む。

これら、つながった3つのフラッグは、「絆」や「出会い」、「つながり」を表現。
シーサーが大事にしているもの、キャンプで実現したいものを、このマークで表現しました。

Sheesa Profile

シーサーキャンプ & SUPキャンプ

ページ上部へ戻る